改めて思う 世界最高のストライカーは・・・


ケーブルテレビにはまっている。G+で過去のトヨタカップがここのところ放送されている。ちなみに今日はバルセロナ-サンパウロ。この試合はSS席で観戦、まだチケットが容易に入った頃の試合だ。

それはともかく、マルコファンバステン、改めて思う。彼以上のストライカーはやはり現れていない。ボールコントロールの正確さはこの世のものとは思えない。クライフの英才教育で育ったファンバステンだが、そのレベルは尋常ではない。

そして松本育夫氏の解説、全てが懐かしい。ただ自分の見る目は明らかに変わった。解らなかった高次元での駆け引きに驚いてしまう。世界のサッカーは10年前からずっとずっと先にいっていたのだ。それを改めて感じてしまった。

過去の試合も振り返ってみるのも面白い。次の企画はどんなものになるのだろう。ワールドカップ特集、昔日テレが深夜やっていた。それをやってくれないかな。74年オランダ-ブラジルは何度見ても面白い!