愛媛FC勝手に観戦者調査2020結果


先週皆様に協力をお願いしました愛媛FC観戦者調査ですが、簡単に結果をまとめましたので公表します。
まず、回答頂きました218名の皆様に感謝申し上げます。

さて、2月16日の16時過ぎにお願いしたアンケートですが、8時間後には全体の7割にあたる150件を超えました。

皆様のレスポンスの良さに感動しましたが、1日後以降の伸びはなかったことを考えると、最初が大事ということもよく分かりました。

回答頂いた方の性別です。男性6割、女性4割でJリーグの観戦者調査とほぼ同じ結果となりました。

私の中で、観戦者にはサッカー経験者が少ないという気がしていて、それも聞いてみました。

8割の方が、プレーヤーとしてはサッカーを行っていないということでしたが、サッカー経験者を除くと、男女差はほぼないことも分かりました。

回答して頂いた年代としては、10代、20代、30代の方も全体の35%を超えており、40代以上の世代ばかりでなかったことは嬉しい結果でした。

現在の居住地と出身地です。

関東で利用して頂いている方が約6割、愛媛県内からは3割の方となりました。

関東で利用されている方の中で、愛媛県出身者は4割、ここはもう少し比率を上げられるように頑張らないといけないかもしれません。それでも、愛媛に興味をもってもらえているということでもあると考えると悪い数字でもないと思います。

一番推しているクラブはどこですかという問いです。愛媛FCが一番でホッとしました。

横浜F・マリノス、川崎フロンターレ、FC東京、鹿島アントラーズと実感とほぼ一緒の結果です。1票しか入っていないところは省略しましたが、いろんなクラブの名前(プロ野球含む)がありました。

現地観戦のお目当てはの問いですが、これは試合内容という項目を入れなかったのは私のミスでした。

それでも、選手の項目より、一平くんやマスコット、スタジアムグルメが上位に来ているのは、試合だけの楽しみではなく、試合以外にも力を入れているJリーグや愛媛FCの姿勢が反映されているのではないでしょうか。愛媛FCは選手の移籍も多く、そのあたりの事情もあるかもしれません。

愛媛FCの情報は、公式からがほとんどのようです。「いずみさん」とか書いて頂いた方もいらっしゃって、もっとちゃんと発信しないといけないなと思いを新たにしました。ですが、情報の選択肢が少ないようにも感じていて、もう少し草の根の発信も必要かなと感じました。

JリーグとSNSの親和性は高いと感じていますが、愛媛県内外関わらず、同じようなデータとなりました。218人中、205人の方が何らかのSNSをやっており、LINE、twitterであれば8割の方に情報が届くという結果でした。205人全員がやっているSNSというのはなく、メールでの案内は大事ということも分かりました。

簡単ではありますが、アンケートの一部を公開させていただきました。

もう少しゆっくり解析を行って、4月の愛媛県プロスポーツ地域振興協議会に資料として提出させていただきます。

今回は、ご協力ありがとうございました。

ご意見等、頂けると嬉しいです。