関東在住の愛媛県人大集合


関東在住の愛媛県人大集合
(作成は3月22日)

これが一番最初に作った企画書のようです。

2004年年末に話し合い、形にしたのがこの会でした。

交流会

これで告知してたんです。今思えば稚拙です。

愛媛交流パーティー 式次第

この日の司会は、元愛媛朝日テレビの柳瀬若菜さん。
なので、ちゃんと(?)式次第も作っています。
この会の発起人は和泉の高校の先輩、小柳さん。
小柳さんの猛プッシュで当時南海放送東京支社にいらっしゃった権名津朗さんに呼ばれたのがそもそもの始まりでした。

柳瀬さんのブログも見つけたので
http://ameblo.jp/yanase-wakana/

式後には御礼も送っていたようです。今はやっていない(反省)。

御礼

417493_285863981483856_1499995959_n

これがその時の乾杯の写真。能田先生にお願いしました。
後ろが柳瀬さん。私の恩師、石橋先生もいらっしゃいます。

CIMG0972

CIMG0974

CIMG0975

CIMG0978

ehimenp0522のコピー

 

記事2

ehimeizumiのコピー

asahinp0527のコピー


You may also like...

1 Response

  1. 2015 年 5 月 17 日

    […] 5月17日の夜の段階では、上記の2005年のパーティから2006年のオレンジスポットのオープンまでが書かれています。 2005年は、愛媛FCがJFLを優勝してJリーグへの入会が認められた年です。今でこそチームカラーが愛媛のみかんの色でオレンジが当たり前かのようになっていますが、オレンジになったのは2005年でそれまでは青でした。(その記事はコチラ)あと、大宮戦後の交流パーティの告知の記事のトップの画面は2005年の最初のパーティの乾杯の際の画像です。(その記事はコチラ)ちなみに、この記事に出てくる「石橋先生」というのは、南宇和高校をお正月の全国高校サッカーで優勝に導いた名将で、後に愛媛FCのために松山の愛光学園という学校に赴任された方です。 以前、2005年の愛媛でDFを務めていた加藤毅さんにお話を伺ったことがあるんですが、その際に「この2005年にJリーグに昇格できなかったら愛媛FCはなくなっていたかもしれない」「選手はその責任感で懸命に戦いました」ということをおっしゃっていました。愛媛FCがJ昇格10年目を迎え、愛媛FCがある生活が当たり前になっている現状はこの時の皆さんの頑張りがあったから、ということです。もしこの時に一つでもうまくいってなかったら、と思うとゾッとします…。 […]