20060806アウェイ3000人動員作戦ヴェルディ戦


Jリーグ昇格後初めての国立競技場での試合、そして相手はあの名門東京ヴェルディ。

愛媛県東京事務所で聞いた話によると、関東にいる愛媛出身者は約20万人、家族も合わせれば30万人を超える。松山を少し小さくした規模の愛媛県人口が関東圏域にいるという話を聞き、さっそく行動開始。

アウェイ3千人動員プラン

関東愛媛県人会、松山愛郷会、各高校同窓会、愛媛新聞のえひめ人コーナーの方々、愛媛FCスポンサー企業に手紙を出し、新橋にある愛媛県のアンテナショップせとうち旬彩館では買い物されたお客様にチラシを入れていってもらいました。

スポンサー企業に送った手紙

国立ヴェルディ戦060806チラシ

kokuritsu

 

試合は、前半開始早々に失点するも、なんと4-1の圧勝。終了間際の川井光一選手のGKとの1対1が決まっていれば5-1、先日のパブリックビューイング湘南ベルマーレ戦に続き、浜家さん主催イベント2連勝、うらやましい限りです。

集まったお客様は愛媛側に1500人ほど。試合の観客数が3500人くらいだったことを考えれば大成功だったと思います。

この日は受付を作り、各高校別に対応したのですが、

「おい、ワシ等の場所がないぞ」

「どちらでしょうか?」

「松山中学じゃ!」

「松山東高でお願いします」

「松山中学と松山東は違うんじゃ」

申し訳ございません。配慮が足りませんでした。

「おーお前も来とったんか」「久しぶりやなー」

会場はさながら同窓会場、大変だったけどやってよかったなと思いました。

試合が終わってからもメールで感想を数件頂きました。

また案内してくれとのことでしたが、経費の無い私たちにとって続けて行うのはとてもしんどいことなのです。。。

追記

この試合途中出場の川井光一選手があわや得点という場面が保存されていたので。。。

Clip0001

ピッチに登場

Clip0005

Clip0006

Clip0007

Clip0008

Clip0009

Clip0002

Clip0003

Clip0004

Clip0114

握手しているのは石丸前監督ですね。

 


You may also like...