アルゼンチンからメールが届きました


 アルゼンチン1部リーグ、タジャレスコルドバに所属する小曽戸選手からメールが届いた。今年の初め、1軍のキャンプに初めて呼ばれて、トップデビューの期待が膨らんだが、怪我もあり、現在もサテライトでのプレーが続いている。

 中学卒業後すぐにアルゼンチンに渡り、今年で3年。着実に成果がでているようだ。正月に会ったときも、高校選手権に出場している選手とは目の輝きが違っていた。

 昨夜、日本ユース代表がアジアユースで決勝に進出した。10番坂田選手、11番阿部選手、18番成岡選手などいい選手が沢山いた。日本の裏側にいる小曽戸選手にもぜひこのチームの仲間入りをして欲しい。

 小曽戸選手は11月10日?発売の月刊ストライカーに日記が連載されることになったそうだ。しかし、まずは試合に出ること、アルゼンチン1部リーグでデビューすることが第一である。がんばれ!


You may also like...

コメントを残す