おめでとう!大分!


 昨日、J2の大分トリニータがJ1昇格を決めた。毎年昇格争いをしながら実現できなかった目標に遂に届いた。はっきりいってこのチームは強い。1年間に同じチームと4回も戦わなければならない。しかも毎年マークされている。そんな中でのこの結果は実に素晴らしい。来年Jリーグでの活躍が期待される。

 それに加え、大分スタジアム、羨ましい。あんなスタジアムというよりあの公園、あんな大規模なスポーツ施設が作られたなんて…。3年ほど前に建設現場を見に行ったが敷地内に野球場が10面、サッカー場が5面?位あったような気がする。
 ちょっと大規模すぎるような気もするがとにかく羨ましい。あんなスポーツ施設を作った大分県は偉大である(賛否両論はあるだろうが・・・)

 また、ユース年代でも昨年の高校選手権でベスト8に入った大分高校は私が見た中で昨年のベストチームだった。ああいうチームがこの大分トリニータに続いて育っていくと地方でのJクラブ作りがますます促進されるだろう。

 また新しいチームがJ1に名を連ねる。未知の領域に挑戦する大分トリニータが楽しみだ。


You may also like...

1 Response

  1. SECRET: 0
    PASS:
    別に大分サポっていうわけじゃないですけど、今年の大分に関しては昇格が当然っていう試合運びでした。

    2年前の札幌もそうだったのですけど、基本的には守備をきちっと固めたチームが昇格するんですよね。
    攻撃は水物だから、点が入る入らないっていうのは自分のチームだけではどうしようもない部分ってあると思うんですけど、守備が0点に抑えると、それだけで勝ち点1は取れるし、1点さえ取れれば勝ち点は3転がりますからね。

    >ipizumiさん
    ま、確かに黒河くんは市船の印象が強いですよね。高校時代から彼を見ていた私としては、清水入団はうれしい出来事でしたけど、羽田くんも心配でしたから。
    実は、清水エスパルスユース出身のGKが2人、今年J2で頑張っています。トップに上がって1年か2年で他の球団に移籍しなければいけないのが今の清水エスパルスの現実なんですけど、そんな中で羽田くんが残っているのは実は凄いことなんですよ。

コメントを残す