ジーコジャパン第2戦


 アルゼンチン戦の日本代表が発表された。
 またまた新しい選手が選出された。Jリーグで活躍している選手を選ぶという宣言どおり、毎回の代表発表が楽しみになるような今回の発表だった。

 まず、レッズの坪井選手。今後の日本代表を背負っていって欲しい選手である。
 そして1973年組が2人。ジェフの中西選手とマリノスの上野選手。特に上野選手は大原中学校で全国制覇、武南高校でも1年生から大活躍。早稲田大学を中退してマリノス入り。ずっとチームの中心選手として活躍しながら代表とは縁がなかった。
 このチャンスを生かして、代表定着して欲しい。

 さて、今日は月刊ストライカーの発売日だ。
 アルゼンチンに留学している小曽戸選手の日記が今月号から連載される。どんなページに仕上がっているか楽しみだ。


You may also like...

コメントを残す