公開日記の難しさ


 楽天広場をはじめて1ヶ月。思いつくままに日記を書いていきこの日記を見に来てくれている人がたくさんいる。どう伝わっているのだろう。サッカーを指導している時にも思うんだが、どうしてそうとっちゃうの?ということが良くある。
 それはこれまでのバックグラウンドが違うのでしようがないのだが・・・。私が現在サッカーの話をきちんとできるのは3人。他の人には理解できない話が多いらしい。「キックは軸足を踏み込む必要がない」こういう話をしてしまうのでますます相手とは壁ができてしまう。
 伝えるって難しいなあ・・・

You may also like...

3 Responses

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ご無沙汰しております
    私も最近は楽天で日記をつけることの難しさを感じます。
    テレビで見たサッカー感想を何の気なしに書いても、特に日記では、一旦記した限られた字数でしか表現されないので、読んだからのレスを見て「もっとこういいたいんだけれどな」とか「そうじゃあなくってこうなんだけれどな」な度々思う事があります。それに対してストレスを感じたりした事もありました。

    私もipizumiさんの日記を読んで勘違いしてたり誤解してるところが多いかもしれませんね。

  2. foot001 より:

    SECRET: 0
    PASS:

    ・・・やっぱり・・・言葉足らずがあると思いますよ。

     ipizumiさんて熱血スポーツマンの部分が生きていて、大げさに言えば究極の刺さるいい方するから(笑い)
     例えば「小学生にインサイドキックの練習はさせなくていい。・・・」みたいな(笑)

    言われたほうは頭に来ちゃいやすい。
    でも、後で「いや、それは 正しいフォームのインステップキックを習得することがこの年代に最も重要だから。その習得前にインサイドキックを教えるとガニ股のフォームになり易いから・・・」っていえば、
     なあんだ、そういうことかって言われた方もわかってくれると思うんだけど。

     そういう私は「サッカーマニアはJリーグをダメにする。」っとか極端に言っちゃいますけど(苦笑)。

     真意をつたえるのには、共通理解の前提が必要で、前提をめんどくさくて省いちゃうと当然、誤解がある。ただそれだけなのではないでしょうか。

    私は ipizumiさんの書くことは興味深く読んでますよ。

     私にはipizumiさんのようないい指導をしてくれる人が周りにいなかったからか、中学に入るとサッカーを習わなくなって、長らく根性っぽい高校サッカーが変な感じで嫌いでたまらなかったんです。何でも科学的で最先端っぽい当時の実業団のクラブのサッカーがいいって。高校界はもうだめだって言ってました。でもそうではないことに気がつきました。それはJリーグ以降です。代表監督がどうしても外国人でなくてはならないこともないし、根性や精神力も必要だし、単純な反復練習が選手に正しいキックやトラップなどを一生身につかせることも。
     これからもいろいろ教えてください。私は誤解するのも誤解をされるのも恐れません。解けばいいから。
     それでいいじゃないですか。

  3. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    自分でも言葉が足らないなあと思ってます。
    ただ、foot001さんのような捉え方をしてもらえると本当に有難いです。
    私の考え方のベースは鳥取のワールドウィングです。ここ2年ほどジムの方には行ってませんが・・・。
    イチロー選手や陸上100mで10秒フラットを出した伊東選手なども通っていたジムです。
    小山先生の理論を勉強してサッカーに応用していますが、この視点から見ると外国人選手と日本の選手の違いがよく分かる。日本人でもフィーゴのドリブルができる。ストイコビッチになれるはずなんです。
    今サッカーを見ていてもこの視点からしか見れなくなってきました。今度稲本選手はフルハムでボランチでプレーしないか書いてみたいと思います。これが世界との差なんだと思います。
     サッカー界、どんどん変わってきています。この日記から少しでも新しい流れができればなんて考えてます。今後ともお付き合いください。

コメントを残す