天皇杯3回戦全結果


注目の天皇杯3回戦、J1勢が登場!
結果は

ジュビロ磐田2-0国見高校
コンサドーレ札幌0-5大分トリニータ
ベガルタ仙台1-0ヴァンフォーレ甲府
ジェフユナイテッド市原4-0水戸ホーリーホック
鹿島アントラーズ4-0東京学芸大学
東京ヴェルディ19690-2大宮アルディージャ
ヴィッセル神戸1-3川崎フロンターレ
ガンバ大阪3-1Honda
FC名古屋グランパスエイト2-0大塚製薬
柏レイソル1-2Vセレッソ大阪
浦和レッズ1-2アビスパ福岡
京都パープルサンガ4-0横浜FC
清水エスパルス4-2サガン鳥栖
FC東京3-4V湘南ベルマーレ
サンフレッチェ広島2-0アルビレックス新潟
横浜F・マリノス3-0駒澤大学

となった。J1勢は札幌が大分に、ヴェルディが大宮に、神戸が川崎に、柏がセレッソに、浦和が福岡に、FC東京が湘南に破れ、6チームが初戦敗退となった。
 来期J1昇格の2チームがともに勝ち、来期が楽しみである。
 来期のJ2の昇格争いをするであろう、広島、川崎、福岡、湘南のJ1経験チームも意地を見せた。
 先週の愛媛FCとの試合で湘南の戦い振りを批判したが、FC東京に勝利。きっといいスピリットを見せてくれたのだろう。9番高田選手は一押し選手、湘南の中ではピカ一の能力を秘めてると思います。坂本選手、熊林選手、吉野選手がJ2の40試合の経験からフィジカルが出来上がってきていた。愛媛FCとの差ということでも書いたがこの40試合という経験、若手選手にはもっとも必要なことであろう。
 J1経験のJ2チームが残った。次の試合も番狂わせが期待できる。


You may also like...

コメントを残す