日本サッカーも世界標準へ~Jリーグ延長戦廃止~


最近の新聞には革命的なサッカーの話題が多い。
今日の新聞にも「Jリーグ延長戦廃止」とある。

ワールドカップで引き分けの価値が認められたというのがその理由のようだが、J開幕でセンセーショナルだったのはこのルールだっただろう。引き分けなしということで日本人の感性をくすぐったのは間違いない事実だろう。

10年経って、90分引き分けありの世界標準のリーグとなる。
これによりリーグ戦はこれまでより混沌となるだろう。上位チームと下位チームの試合に引き分け狙いの試合が増えることになるだろう(試合としてはおもしろくなくなるかも・・・)

引き分けにもいろいろある。プロ選手の意地を発揮して勝負も大事だろうが、お客さんのことも考えてプレーして欲しい。


You may also like...

8 Responses

  1. Yonmo3 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チェアマン鈴木が延長Vゴール廃止と前々から言っていたのでそれほど驚かなかったが、いざなくなるとなると、あの劇的なVゴールの瞬間が観られなくなるのがとても残念。
     ジュビロが優勝を決めた試合での福西のVゴールをはじめとして、Vゴールが決まった瞬間、時が止まって勝者と敗者とでグラウンド上のみならずスタジアム全部含めて真っ二つに分かれる瞬間がとても感動的なのに、それを味わえないなんて。
     でもこれでスタジアムから帰りの足をそれほど心配しなくてもよくなるかな。

    日記リンクありがとうございます。こちらからも日記リンクさせてください。

  2. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    Yonmo3さん
    ごめんなさい。思い入れのあるチームがないので、Vゴールの瞬間に出会っても「終わった。終わった。」と帰ってました。
    応援しているとまさに感動的なシーンなんでしょうね。

    そういえば日本がはじめてW杯出場を決めた岡野選手のゴールもVゴール(ゴールデンゴール-Vゴールという名称が世界標準になるはずだったのでは・・・-)でしたよね。さすがにあの時は感動しました。

    勝利を求め、サポーターと感動をともにするということでいえばVゴール廃止、やっぱりもったいないかもしれません。

    でも帰りの電車の心配がないのはやはり嬉しいものです。

  3. 二枚目半 より:

    SECRET: 0
    PASS:
     これは良いことだよね^^
     終盤まで緊迫したゲームって少ないしだれていたが
    これで延長考えないから選手交代があって空気が変わ
    ると思うな~^^

  4. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    二枚目半さん
    ありがとうございます。全く盲点でした。選手交代の件、これによって最後までカードを1枚残しておくということをしなくて済むんですよね。そうすれば思い切って若い選手を使うこともできるし、監督の選手交代による采配も楽しむことができる。
    まったく考えていませんでした。これによって体力的に不安な高校生も出場チャンスが増えるかもしれない。

    しかし、レッズはどうなるんでしょうかね?

  5. SECRET: 0
    PASS:
    引き分け狙いのチームが増えるでしょうね。ジュビロ相手だと勝てないやって感じで11人自陣ペナルティーエリアにみたいな。
    ただ、選手のケガを思うといいことなのかもしれない。

  6. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コスタクルタさん

    そうかもしれませんね。この方式変更が吉と出るか凶と出るか分かりませんが、11年目のシーズンどうなるんでしょうか?ただ負けないだけの消極的な試合には当りたくないですね。

  7. Naoto HEADs より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!!
    延長戦廃止でもう1個いいことがあって、僕が応援してるチームは延長戦に入るとずっと同じ応援する事が多いです。試合が終わるまで。最長30分です。
    応援で飛び跳ねてたりしながら、声出して休みなく同じ応援するのは本当に苦しいです(年も年だし(笑))
    でも、途中でやめると負けそうなんで絶対やめない!
    これがなくなるだけでも大きいです。90分全力だせますからね♪

  8. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    Naoto HEADsさん
    いつもありがとうございます。
    これは全く分かりませんでした。
    Naoto HEADsさんのようなサポーターがついているチームが本当に羨ましいです。数年後私がチームを作ったときはぜひ応援してくださいね。

コメントを残す