遂にサッカーから離れる日が・・・


 12月から中学生のサッカーの指導にいけなくなってしまう。仕事は栃木の山の中に通っているのだが、忙しくて帰れなくなってしまった。これまでは木曜日だけは仕事の都合もあり練習に参加していたのだがこれでサッカーを指導する機会を失ってしまった。
 このご時世、仕事をしながらサッカーというのは本当に難しくなった。指導者を目指す人もたくさんいるが今の状況ではおすすめできない。
 ボランティアで本当の指導はできない。仕事の都合で練習を休みますというのは本来通用しない。子供達だって自分の都合をやりくりして練習に参加しているのだ。子供が休んでは駄目で大人は都合で休んでいい、私は子供に対して失礼だと思う。
 毎日毎日、グラウンドと選手と向き合ってこそチームは1つにまとまることができる。プロ、アマチュア関係なく、サッカー(スポーツ)に向き合える環境こそ必要だと思う。
 私は本気でサッカーチームを造りたいと思ってる。来年は20年計画の10年目。チーム造りの方向はだいたい固まった。あとは資金をどうするか?今の仕事(プラスチックリサイクル)に携わって2年。この技術もやっと認められ始めた。我慢の2002年から2003年は歩を少し進められるだろう。

You may also like...

1 Response

  1. foot001 より:

    SECRET: 0
    PASS:
     このまえ日本とドイツの共同研究チームがダイオキシンを無害にする技術を開発したというニュースを聞きました。あらためて日本の技術開発は進んでいると思いました。ipizumiさん私にはお仕事のことはよくわかりませんが自分を責めないでがんばってください。

コメントを残す