高校選手権 決勝進出


今年の高校選手権の決勝は国見-市立船橋の戦いとなる。
準決勝は
国見 2-1 桐蔭学園
市立船橋 2-0 滝川第二

国見はサイドからのクロスをヘディングシュート。平山選手の高さをうまく使っている。
市立船橋も久々の決勝進出。市立船橋の国見対策が見ものである。

決勝戦は13日。選手のコンディション(観客動員)を考えて通常の8日決勝から日程が変更された。
この5日間をどう使うか。休養と相手チームの研究。この休養日は市立船橋に有利に働く気がする。8日決勝なら国見3連覇が濃厚だと思われるがどんな対策がとられるだろうか?


You may also like...

1 Response

  1. 二枚目半 より:

    SECRET: 0
    PASS:
     国見ってDFが上手いよね~高校生離れしてる感じがする。相当に鍛えられてるし、戦術が明快だよね。

コメントを残す