4-3-2-2.底の選手の役割とボランチ


オランダサッカーのポジション別の役割は次のようになっている。
3-4-3システムにおいて6番8番(オランダサッカーではボランチは5番でこの2人はコントロールミッドフィルダーと呼ばれている)の役割が4対4の底の選手の役割と一致する。

3-4-3(アヤックス)システム

      9
  11       7
      10
    8   6
      4
   5     2
      3
      1

4対4

       ▼底
       △トップ

  ▼右アウトサイド  ▼左アウトサイド
  △左アウトサイド  △右アウトサイド

        ▼トップ
       ●ボール
        △底

こういう図で分かりますか?

オランダサッカーにおける6番8番の役割はボールの後ろからサポートすること。常にボールの後ろにいることを要求されている。
もちろん機を見て最前線に飛び出すことも重要だ。

現在の選手ではダービッツやシードルフがこのタイプの選手。
労を惜しまない運動量と自己犠牲の精神が必要。
決して派手さはないが玄人受けするタイプ。こういう選手がいてこそスタープレーヤーが生きるのだ。