パラグアイ戦の感想


今日はテレビ観戦。珍しく試合開始前からテレビの前に陣取る。
スタメンもがらっと変わって期待がもてる。

結果は0-0。大久保選手の活きの良さはチームに元気を与えた。
高原、中村選手もまずまず。

しかし、あれだけボールを保持しているのにシュートが少ない、得点が取れない。今日の試合はボールを回せただけ。パラグアイは中盤でのプレスを捨て最終ラインで厳しく守ってきた。これがパラグアイサッカーなのだ。

だから中盤でボールを持てたからといってシュートに行けないのでは攻めさせてもらったということだ。

まあ、新しい選手が多かったからコンビネーションに不満が残るのもしようがない。前回の2戦に比べると、球離れも早くなり何と言ってもトップがボールを受けられるから中盤も攻撃参加できる。

やはりトップの問題だ。今日の2人は及第点。後はサイドからの攻撃がやはり乏しい。クロスをいれれば得点ができるほど甘くない。サイドの基点は必要。

では個人別採点

楢崎 ○キャッチミスはあったものの無難な出来。
    やはり身体能力は高い

山田 △攻撃参加ができなかった
坪井 △レッズの2人はゲームスピードが遅かった
    個々のプレーは問題ないがチームのスピードに乗れない
宮本 ○カバーリング、ポジショニングは言うこと無し
サントス敢えて評価しません。いつものポジションじゃないから

福西 ○強さがあり、運動量が豊富。
    中田英、中村は守備の負担が少なかったはず
中田浩△やはり運動量がない プレーエリアが小さくなった?
遠藤 ◎今日最高の選手。最高のバランサー
    ゲームのリズムを作った
中田英○あの運動量は驚異的。チームを引っ張る力がみなぎっている
中村 ○相手のプレスが少なければ何でもできる。
    プレーの幅が広がった。もっと見たい。
大久保○若いっていいなあ。元気が出た。
高原 ○トップにはこの人が欠かせないという存在になった
    後は得点。ちょっとサイドに流れすぎかな

今日の試合は得点できなかったのが問題。相手のプレスがなかったのでボールがキープできたのは差し引くことにする。

韓国並みのプレスでゲームができるかを課題にしたい。


You may also like...

3 Responses

  1. SECRET: 0
    PASS:
    今まで紅白戦しかやってないメンバーでよくやったと思いますよ。トップにボール入ったし、ダイレクトに回る時もあったし。山田は消える時間もあったけど、前に出てる時もあったし、サントスのクロスもいいのあったと思うし。セカンドボールに対する寄せもよかったと。アルゼンチン戦より、相手もあるけど、良かったと思います。

  2. foot001 より:

    SECRET: 0
    PASS:
     このメンバーなかなか面白かった。パラグアイ戦の先発メンバーを基本にこれから良いチームが出来そうだ。
     ジーコの三都主への指示「おまえの好きなようにやれ」
    三都主(・・・ほんとうに?)
    監督が変るとこうも違うのか。
     サイドバックとしてのプレーはともかく、ワールドカップのころより代表でもコミニケーションを積極的にとるようになり精神的に成長が観られた三都主。清水でのキャプテン経験の成果か。落ち着いた良い選手になってきた。俊輔や伸二がいるから後ろになってもひょっとしたら何とかなるかも??

  3. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コスタクルスさん、foot001さん

    コンフェデで今日の試合がターニングポイントになるよう確認しましょう。親善試合は公式戦の予行演習。コンフェデですべてが分かるはずですよね。

コメントを残す