スペインからのお土産話


今日は久々に最終電車で帰宅。
月曜日に会おうといってたスペイン帰りの友人とばったり会ったので話しこんでしまった。

今日一番印象に残ったのは、クラブはサッカーをするところ、学校は勉強するところ、スペインの少年達はサッカーはあくまで趣味であり本分は勉強することということをちゃんと理解しているという。

日本のサッカー(スポーツ)は進学のための道具になっている場合も少なからずある。進学・就職するためにサッカー(スポーツ)をする。さらに学校がスポーツで知名度を上げるために月50万円というお小遣いを高校生に渡しているところもある(言い切りますけどサッカーじゃありません)。
高校に進学して、勉強しないで部活だけをやってお小遣いまでももらえる。これでどうやって人間育成できるのだろう・・・。

詳しいスペインお土産話はまた別の日にします。


You may also like...

コメントを残す