愛媛FC 後期白星スタート


愛媛FCの後期開幕戦、横河武蔵野FC戦が味の素スタジアムの隣アミノバイタルフィールドで行われた。
試合前に横河武蔵野FCの小学生の試合が行われていたのでスタンド(メインスタンド)は満員。有料入場者数は777人。

スタンドに座りまず感じたことは石橋監督の表情が柔らかいことに驚いた。前回の5月3日国士舘大戦のときはもっとピリピリしていたので今日は試合前からチームの状態が良いことが分かった。

試合開始、いきなり2分に横河武蔵野FCに先制されてしまう。

しかし、今日の愛媛FCはこれまで(前期国士舘大戦、大塚戦)の愛媛FCとは全く違うチームになっていた。
ボールの動かし方が全く違うものになっているのだ。三浦さんのコラムにあったアクションサッカーとはこのことを言っていたのだとすぐに納得。さらに個人個人の役割分担が明確になっている。誰が基点になるのか、どこにボールを進めるのか、さらにどこでボールをとるのかがはっきりしているからチームとしてのまとまりが感じられる。これまでになかったサイドチェンジやサイドアタックも効果的に行われている。

前半25分過ぎたあたりから横河武蔵野FCの足が止まる。前半に同点に追いつければ勝てるという感じになってきた。友近選手が吉田選手がゴール前に迫るが相手GKが当たってきた。嫌な空気が流れる。が、後半41分に友近選手が粘ったところで吉田選手がゴール!!ついに同点に追いついて前半を終了。

これで勝利は確実だと思ったのだが後半開始からまたも相手にリズムをつかまれる。だが後半12分に兵頭選手のサイドからの突破に吉田選手が素晴らしい動きでマークを外しゴール。これで勝負アリ。

3点目は青野選手のヘディングでのループシュート。きれいにコントロールされたボールがゴールに吸い込まれた。

そして4点目はカウンターからロングパスを受けた岩永選手がハーフウェイラインから独走、キーパーと1対1になり1度はぶつけてしまうもゴール。

選手交代も動きの落ちた選手を見極めた完璧な采配。さらに交代した選手が結果を出す最高の形となった。

今日のゲームは横河武蔵野FCが運動量がなかったのもあるが、石橋サッカーの真骨頂。かつて南宇和高が一世を風靡したサッカーが今度はJFLで見ることができた。

やって楽しい、見て楽しい石橋サッカー。来期はJ2で見れることを期待する。

試合後石橋監督と少し話をしたが、チームは上向き、手応えを感じている。あとはJ2入りの組織を作る事だと次のステップに動き出していた。

すべての作業を1人で1手にこなしている石橋総監督。愛媛のみなさん、全国のみなさん協力してください。


You may also like...

12 Responses

  1. あき. より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは♪

    一瞬ちがうHPに来たのかと思いました(笑
    でも色々と見応えがありますね^^

    愛媛FC。。勝ってよかったですね♪
    >やって楽しい、見て楽しい石橋サッカー
    ↑なんだかすごく見てみたいですね~^m^

  2. EHIME LOVE より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めておじゃまします。いつも楽しく拝見させていただいてます。
    後期開幕戦、快勝 この波に乗って快進撃を期待します。
    >すべての作業を1人で1手にこなしている石橋総監督。>愛媛のみなさん、全国のみなさん協力してください。
    どーなんでしょうか?石橋さんはチーム強化に専念していてその他の部分は、他のスタッフが頑張ってると聞いていますが?ただ一般の愛媛や全国に皆さんの、協力は不可欠ですね。もっと皆で愛媛を盛り上げましょう。
    そーじゃないと昇格はありえない!

  3. いの より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めまして、機能は私も観戦しておりました。
    このサッカーを早くJ2でみたい!
    私も協力したいのですが、正直東京在住の自分が何ができるかと言えば試合に見に行くことぐらい。
    人にやってもらうなら自分で考えろ!なんて言われそうですが、わかりやすく協力できる方法を明確に打ち出すことってできないでしょうか?
    機能、愛媛県内でやっている署名を東京でもするかと思ってましたがそれもなかった感じで、一般への浸透難しいものです。

  4. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    EHIME LOVEさん
    愛媛FCがJFLに参戦すると言ったときは本当に石橋先生は孤立無援でした。今でこそ亀井社長をはじめサポートしてくれる人がたくさんでてきましたが、J2に昇格するにはもっともっとたくさんの人の支援が必要です。今期愛媛での開幕戦には3000人を越える人が駆けつけてくれた。石橋先生の地道な活動が実を結びつつあるということでしょうか。
    ただここから会社組織をつくるということはチームを強化することよりもっともっと難しいこと。ここからが本当の意味での正念場かもしれません。

  5. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あき.さん
    やって楽しい、見て楽しい
    実は元ヴェルディ監督の李さんの受け売りです。
    愛媛FC近くで試合があるときはぜひ見に行ってください。サイドバックの動きは参考になると思いますよ。

  6. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いのさん
    愛媛FCのJ2昇格への本当の意味での戦いはピッチの上ではないと思います。
    これから話が具体的に進んでくればやらなければならないことが明確になると思います。そのとき、関東在住のサポーターも含めて一丸になるときだと思っています。
    逐一、情報は日記で更新したいと思ってます。ただ日記に書けないオフレコ情報もあるので全部とはいきませんができるだけ書いていきたいと思います。
    これからもよろしくお願いします。

  7. ボブ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    昨日はお疲れ様です。
    挨拶はできなかったんですが南宇和の旗を持ってきたのでこちらからは確認させてもらいました。
    試合内容は4点入ったこともあってか見てて楽しいと感じるものでしたね。この調子で楽しいサッカーを見せてもらいたいものです。

  8. EHIME LOVE より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ipizumiさん
    私の表現が悪かったようですみません。
    現在は、石橋総監督一人じゃなく少しずつではあるが支援者、理解者、協力者が、増えているよってことが言いたかっただけです。
    >ただここから会社組織をつくるということはチームを>強化することよりもっともっと難しいこと。ここから>が本当の意味での正念場かもしれません。
    その通りだと思います。理想を言えば本当に意味で石橋総監督がチーム強化に専念できるような体制作りをしないといけないとおもいますね。

  9. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ボブさん
    どうもお疲れ様でした。
    いま思い出してみても良いサッカーでした。
    良いサッカーだから勝てるということもありませんがこのサッカーで勝って欲しいと思います。

  10. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    EHIME LOVEさん
    石橋先生がJFLに上がる決断をする前のことを考えるとこれだけのサポーターがいて、応援してくれている人がいる。熱くなってくれる人がいる。そしてお金を出してくれている人がいる。こんなに嬉しいことはありません。

    J2に昇格できればもっともっと大きな風が日本全国に吹くはず。公立高校の1教員でもここまでできる。素晴らしいことです。

  11. いの より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ipizumiさん
    お返事ありがとうございます。
    これからJ2に向け動き出した時はいつでも動ける準備しておきます。日記による情報楽しみにしております。
    もちろん、私のできる範囲での応援、知名度アップはしていきたいと思っております。
    愛媛FCがJ2に昇格して、ぜひ愛媛のスポーツ環境を変えて欲しいと思います。
    がんばれ!愛媛FC

  12. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いのさん
    愛媛にいないからこそできることもあると思います。南宇和にはまだまだ否定派がたくさんいます。
    でも関東南高同窓会は応援したいと言ってくれています。いろんなやり方を模索していければいいですよね。

コメントを残す