風が吹いてきた


プラスチックリサイクルにかかわってもう4年。お盆明けから状況が変わってきた。
新宿区の小学校をはじめ、他の市からも問い合わせが相次いでいる。大手企業からも産廃を引取ってくれとこれまででは考えられない周りが変わってきた。これまでは必死でアポイントを取っても話を聞いてもらえないことが多かったが、その話を聞いてくれなかったところからも思い出したかのように問い合わせがきている。

体制も整った。奥様、急に忙しくなって帰れない日も多くなったけどもうちょっと我慢してください。


You may also like...

8 Responses

  1. erisa♪ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いつも朝早くからご苦労様ですm(__)m
    今までがんばってやってきた成果がでてきているよね。最近は新聞やTVでも環境やリサイクルについての記事増えてきて、関心が高まってきているもんね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    小学校を基点として回収するってのは理想的ですね。子供の頃からそういうのが当たり前というふうに教育できるんだし。

  3. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    erisa♪さん
    新宿での反響、結構あるみたいです。今日ああいう話だったらぜひ授業に取り入れたいと言っていた先生がいたと教えてもらいました。
    話もうまくなってきたかな???

  4. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コスタクルタさん
    親の手を引っ張りながら環境フェスティバルにきている子供の顔が忘れられません。本当に純粋で一生懸命な顔をして私たちの話を聞いてくれるんです。
    大人がもっと頑張らないとダメですよね。

  5. erisa♪ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    よかったね。今度、機会があれば聞きにいっちゃおうかしら(^-^)

  6. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    erisa♪さん
    昨日、今後の話がうまくできたからホントに新宿で小学生を集めてデモンストレーションをする可能性が高くなった。ぜひどうぞ!

  7. SECRET: 0
    PASS:
    僕が会社にいたころは、環境博覧会とかだと、焼却炉メーカーがほとんどだったんですけどね。
    時代は変わってきましたね

  8. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コスタクルタさん
    焼却炉は規制がますます厳しくなって、設置することさえ大変になってしまいました。ごみの量はどんどん増えているのに処理の方法が見つかっていない。
    どうするんだろ???

コメントを残す