ブリヂストンも・・・


ブリヂストン黒磯工場で火災だ。今も鎮火していないらしい。
先日の三重県のRDF貯蔵庫の爆発、新日鉄の一酸化炭素貯蔵庫の爆発、そして今回のブリヂストン・・・。施設を作るときは安全性が何よりも優先して作られているはず。でも施設は必ず老化していく。作業者も悪い意味での慣れが出てくる。
産業に効率化が求められ、施設が大型化していく。一人の人間の目では管理していくことは難しくなっていく。日本の高度成長期に建設された施設も30年を経過するものも出てきている。点検は欠かしていないとは思うが老朽化は思わぬ事故を起こす。また近年の不況下では設備面への投資も縮小せざるを得ない場合もあるだろう。
私たちもプラスチックを扱っている。樹脂を選別するのにライターを使っている。石油の山の中で火を使っている。火事とはいつも隣り合わせだ。何かあっては遅い・・・。

You may also like...

コメントを残す