愛媛FC 四国ダービー第2幕展望


今期の天王山、上位3チーム(大塚・佐川東京・ホンダ)との直接対決が近づいてきた。
愛媛FCの公式サイトによると、相手CF長身の林選手が出場しないそうだ。愛媛FCの弱点は高さ、スタジアムで生で見るとどこからもなく小さいなーという声が聞こえてくるほどだ。ただこれは南宇和高校の時も同じだったからたいした問題ではないのだが・・・。
私たちも国見高の長身CFには手を焼いた。徹底して長身CFにボールを合わせて来られると分かっていてもどうしようもないものだ。私はたまたまこの国見の長身CFと一緒の病院で同じ時期に膝の手術をして、入院しながらリハビリをしたのだが、それはそれでポストの練習を嫌というほどやらされていたらしい。彼はその年全国高校選手権で優勝、その後Jリーガーとなったが、武器を生かす土壌がそこでできたのだろう。

話が脱線してしまったが、分かっていてもやられてしまう高さがないだけでも心に余裕ができるだろう。後は大塚の7番吉成選手をどう抑えるか、前期の四国ダービーはインターネットで観戦したが、吉成選手にいいようにやられてしまった。

愛媛勢は徳島勢に弱い。四国の盟主をかけて戦って欲しい!


You may also like...

2 Responses

  1. foot001 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうなだったのかぁ。
     徳島は愛媛には絶対負けないっ!と思って試合に望むんだろうな。徳島は先にJリーグ入りを目指した意地とプライドをかけてぶつかってくるんだろうな。なんか試合は四国同士、相手の気持ちが伝わってくる気がする。

  2. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    foot001さん
    愛媛はまたも負けてしまいました。
    分かってはいることだけどチーム力は絶対に徳島のほうが上です。でも石橋総監督の想いはどのチームにも負けていない!!頑張って欲しい!!

コメントを残す