結果が全てと言っても・・・


監督業だから結果が出なくて解任ということはよくある話。
しかし今回の話は訳が違う。全ての事情を把握している訳ではないが飛び込んでくる情報を元に考えると、信じられない・・・。

いつもはサッカーの話題だが、今日は野球、巨人の原監督の辞任についてだ。先日やはり成績不振で解任になったベガルタ仙台の監督の時も思ったが監督を変えたから結果がついてくるというものではない。巨人の場合、監督がチームを作っているというよりはフロントが作ってあげてるという感じ。サッカー界だと巨人ほどじゃないけどベガルタやグランパスそして京都なんかがこういうチームかな?
原監督が怒るのも無理は無い。自分の権限なんて無いんだからチームなんて作れるはずが無い。辞任して当たり前だろう。

もっともっとスポーツの中の監督業、重みのある仕事ではないのだろうか?


You may also like...

2 Responses

  1. Yonmo3 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    辞任後、原は特別顧問という訳のわからない役職につきましたが、あれば一体なんでしょうね。すっぱり読売と縁を切ればよかったのにと思いましたが、どうなんでしょう。

  2. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    Yonmo3さん
    読売グループ内での人事異動だそうですね。西武も以前松坂選手のマネージャーは西武から国土に移ったんですよね。私たちが思っているほど簡単な世界ではないみたいですね。

コメントを残す