運動会を見て思ったこと


近所の小学校が朝から騒がしい。家での仕事を一段落させて妻と一緒に見に行った。
小学校では騎馬戦が行われた。ここで気になることが・・・。

生徒に対して先生がマイクを使って命令調で話をしているのだ。「立ちなさい」「座りなさい」「帽子を返しなさい」「やめなさい」等々。

これでいいの???「これで終りです」「座りましょう」「立ちましょう」とか他に言い方はあるのでは・・・。

こういう言い方をしなくては子ども達は言うことを聞かないのだろうか?地域の人や親がたくさんいる中で違和感を感じた人は少なくないはずだ。妻に話したら同じことを感じていたようだ。

今日の朝日新聞にはその教育現場のことが書いてある。公立の授業に民間の教材を使っているそうだ。塾の講師の方が教え方がうまいのだとある意味で認めているようだ。

教育のプロフェッショナル。教育に生徒は一コマ一人千円払っている計算になるそうだ。民間に頼るのは・・・。


You may also like...

4 Responses

  1. あき. より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは♪

    りうの運動会では・・
    「立ちましょう」 「座りましょう」。。。
    でしたね^^それも・・放送部の児童が。

    今の子供達が先生を軽んじているのは確かです。

    でもそれは・・多分親がそのような発言(「頼りない」等と)を。。家や近所で。。子供達の前で平気で話しているからだと思います。

    先生パッシングは母親達の大好きな話題のトップみたいですよ・・^^;

    ↓のレスを見て。。驚きました・・。
    多分・・『見世物』『余興』位にしか思っていないのでしょうね・・。<ママサッカー

    でも少年サッカーは別です!!子供の成長を見るために観戦にいくのですから!許せないなぁ・・・。
    お金払ってみるプロの試合じゃないのに。。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ゆとりの教育とかでやっぱ、親や子供が不安になるんでしょうね。公立ではだめだという風潮があるとか。塾のほうが生徒を集めるため、きちんと教える側にも教育してるんだってね。

    勉強だけではない、といっても、学校の先生の質を見てれば、任せられないのも事実だろうしね。
    それをみて、質の低い親が子供にあの先生だめだと言ってると。

  3. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あき.さん
    子どもは親の言ってることを良く聞いてるんですよね。
    確かに先生の不祥事もたくさんあり、信用できない部分はあります。
    私が高校でコーチをしていたときの監督はこういっていました。
    「教員が社会のことなんか分かるわけ無いよ。だってよ、考えて見ろ!小学校から中学校、高校へ行って大学、そしてまた高校に戻って来るんだぞ!何が分かるって言うんだ」
     納得しました。社会に出てるようで出てないんです。そんな人たちが子どもを教えようとすれば批判が出てしまうのは当然です。
     親を説得できる先生も少なくなってきたようなきがします。。。

  4. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コスタクルタさん
    ゆとり教育っていうのは信じられません。子どもが忙しいのは分かるけど・・・その中で遊ぶ時間を作ったりすることで工夫することを覚えるんだと思います。
    親がいろんなことを決めすぎてるんじゃないかなと感じてます。子どもに対する親の接しかたで子どもは変わると思います。

コメントを残す