ついに鹿島の関塚コーチが実権を・・・


鹿島創設以来ずっとヘッドコーチを務めていた関塚コーチが来期の川崎Fの監督に就任するという。
ジーコやエドゥ、トニーニョセレーゾなどの監督の元でずっと経験を積んできたが、やっとチームを持つことになる。

関塚コーチ、今プレーしても現役選手より動けるのではないかというような体をしている。日本代表のフィジカルコーチを務める里内氏もセレッソで新天地を開いた。名スカウト平野さんも定年、鹿島のフロントも世代交代だ


You may also like...

4 Responses

  1. 緋絽屋 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    93年から鹿島の応援をしてきましたが
    一時代が終わるんだな…と実感させられるシーズンでした。
    鹿島育ちの奥野が監督しているザスパはJFL昇格でしたっけ。
    関塚さんは故宮本監督と清水へ行ったこともあったけど
    それ以外は、ずっと鹿島のヘッドコーチで。
    川崎Fには古川GKコーチもいるし個人的に応援しているので
    就任が本当なら結果を出せるように頑張って欲しいなと思っています。

  2. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    緋絽屋さん
    今日は残念な結果になってしまいましたね。NHKで見てましたが横浜が勝ち越し点を入れたときはこれで鹿島が優勝だと私自身思いました。まさかあんな幕切れがまっているなんて・・・。
    これだからサッカーはやめられない。

  3. 緋絽屋 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はい、本当に。やっぱりサッカー見に行くの止められないって実感しました。
    今日も用事があって、せっかく手に入れていたチケットを譲渡してしまったので
    スタジアムで臨場感を味わうことは出来ませんでしたがTVでも伯仲したした雰囲気は伝わってきました。

  4. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    緋絽屋さん
    マリノスの最後まで諦めない姿勢は素晴らしかった。鹿島、磐田の2強次代の終焉、マリノス、市原という精神的に強いチームが結果を残したことで日本のサッカーも新しい方向に向かう???

コメントを残す