レッズ念願の初タイトル!!


テレビで見ました。今日はレッズを応援してました。
最初からレッズのサッカーが素晴らしい。全員のチームとしての意識統一がなされている。これこそサッカー。
田中選手とエメルソン選手のプレーはいうまでもないが、今日注目したのは先取点を取った山瀬選手。チームの約束事とはいえ、田中選手またはエメルソン選手がサイドでボールを持ったら必ず中央に山瀬選手が走りこんでいた。カウンターでどんなに距離があっても山瀬選手は得点できるポジションに走りこんでいた。

当たり前のことと言われればそれまでだがこれができるのは大変なことだ。最前線まで走っていって田中選手が1対1を仕掛けてボールを奪われたらまた守備に戻らなくてはならない。さらにレッズではこのランニングの距離が長い。これを繰り返すことのできる山瀬選手の運動量が2トップの活躍を支えている。

もちろん、今日の勝利は3人だけではなく、無失点で抑えたDF陣の踏ん張りも大きい。特に外国人の2人のプレーはチームに大きな安定感を与えた。

さらにサポーターの力は凄い。阪神、ダイエーじゃないけどあの歓声に後押しされたら大きな大きな力になる。

レッズ関係者の皆様、本当におめでとうございました。


You may also like...

2 Responses

  1. 井上健太郎 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >こんばんは。
    最初からレッズのサッカーが素晴らしい。全員のチームとしての意識統一がなされている。これこそサッカー。
    >ホントに見ていて気持ちの良いチームであり、ゲームでした。
    >ニュースで流してほしいシーンがいっぱいだ。たくさん流してほしいものです。

  2. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    井上健太郎さん
    このスポーツの素晴らしさをサッカーという枠を超えて世の中に伝える方法ってないんでしょうか?エメルソン、田中を活かしたレッズの戦い方、日本の実社会にも認められていいのでは・・・。個人の結果主義ではこういうサッカーは成り立たないのではないでしょうか?井上健太郎さん、どう思いますか?

コメントを残す