名品「コパムンディアル」


私より年齢の上の方なら一度は履いたのではないだろうか。
藤田選手が履いていたスパイクのことである。

ここのところ、技術の進歩で皮のスパイクは見なくなってきた。私たちのころは履きたいスパイクといえば、アディダス「コパムンディアル」かプーマ「パラメヒコ」。私にとってコパムンディアルはやはり思い入れのあるスパイクだ。今だったらアディダス「プレデターマニア」、ナイキ「エアズーム90II」といったところだろうか。

今日のカメルーン戦。藤田選手の姿に感動した。そしてベテラン選手の重要性を改めて感じさせてくれた。そこで足元で見えたのがこのコパムンディアルだったのだ。

どうでもいいことだが、藤田選手は、プロ野球でいうと中日の山本昌といったところか。やはり初動負荷の系譜という感じがする。

基本に忠実、手を抜くことを知らない。今日の藤田選手のプレーは若い選手達にどう映ったのだろうか?


You may also like...

4 Responses

  1. Yonmo3 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ここかと思えばまたまたあちらという具合で藤田はよく動いてましたね。得点にむすびつかなかったのが残念。もっと藤田にボールを回せばよいのに。

  2. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    Yonmo3さん
    藤田選手の交代はやっぱりなと思ったのですが、試合の流れをみれば最後まで必要だったのではないでしょうか。いいアピールは間違いなくできたと思います。
    何とか代表に定着して欲しいものです。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    僕も感動した。まじで、少し涙出た。前半だったか、厳しい時間帯の時、自陣深くを全力で横切ってボール取りに行ってた。また、カウンター食らった時誰よりも早くスペースを埋めに行ってた。

  4. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コスタクルタさん
    守備面での藤田選手の貢献は大きかったと思います。中田英の意図を汲んでのプレーができていたのではないでしょうか?ルーマニア戦よりちぐはぐ感がなかったのはこの辺でコミュニケーションが取れているように見えたからだと思います。もうテスト期間はなくなった。どうするジーコ監督・・・

コメントを残す