東京のゴミ


都内のとある会社のパッカー車に同乗させてもらった。都内のゴミ、まさかこんな状態とは・・・。
分別なんて意味ないじゃない。不燃ゴミだって平気で焼却炉に入れている。

でも、今回思ったこと。今挙げられているゴミ問題の解決策では何も変わらない。主婦がいくら分別・分別とさけんでも変わりようがないだろう。2日ほど前、朝日新聞になんとか研究所の女の人がゴミ問題について記事を書いていたが、この人は本当に現状を把握しているのだろうか?体験をもとに記事を書いているのだろうか。
残念なことに、日本は体験をしていない人、現場にいない人の考えで全てが動いている。1年間だけとか期限付きの経験では得られないものを忘れてしまっている。継続することの困難さ、どう表現すればいいのだろうか?

その想いを久々にぶちまけた。なかなかこういう話を聞いてくれる人もいないので、3時間もしゃべりっ放しになってしまった。貴重な時間を申し訳ありませんでした。

連れて行ってもらった天婦羅屋さんもおいしかったし、いろいろ参考になることも聞けたし、まあいいか。

天婦羅屋さんおいしかったので紹介します。
 築地6丁目の「天ぷら いしい」熟練の味が堪能できます。


You may also like...

10 Responses

  1. 井上健太郎 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    書き込みありがとうございました。
    ゴミ問題の体験体感にもチャレンジしてみます!
    ところで、J2新潟がシンガポールだったか東南アジアに進出するようなことご存知でしょうか?

  2. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    井上健太郎さん
    ゴミ問題、絶対生で感じるべきです。産廃コネクション( http://plaza.rakuten.co.jp/ipizumi/diaryold/20030212/ )っていう本は読みましたか?

    新潟のシンガポール参戦についても知ってますよ(http://plaza.rakuten.co.jp/ipizumi/diaryold/20030706/)。ちなみにコーディネートしている人も、会ったことはないですが話は聞いています。現実、シンガポールには日本人結構行ってますよ。

  3. 緋絽屋 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私の住む街ですが、2ヶ月に1枚ずつ使用済み電池廃棄用の赤い袋を配っています。
    それを不燃物の日に出すようになっているのですが
    数年前に、焼却場に粗大ゴミを持ち込むことになって
    ついでだからと乾電池を入れた赤い袋を持参しました。
    それを係の人(普通の小母さん風)に渡すと無造作に受け取って
    躊躇せずに可燃物の焼却炉に放り込むではありませんか。
    余りにも驚いてしまい、異論を唱えることもできませんでした。
    ちょうどダイオキシンの危険性が騒がれ出した頃だと記憶しています。
    各戸に分別を徹底させるだけでは駄目だということですよね。
    処理場で働くパートの人にも、きちんと教育をして欲しいと思います。

  4. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    緋絽屋さん
    ちょっと待ってください。ここなんですよ。ここの部分を3時間も語ったんです。今のゴミ問題の行き着くとこは結局収集している人が悪いとか、清掃センターが悪いということになっているんです。彼等に教育をしなさいというのは簡単なことですが実行するのは難しいと思います。朝4時5時から車を走らせ、「ごみ」を集めて真っ黒になって臭いもつく、道は渋滞。早く帰りたくてもゴミが待っている。しかも車で分別して載せていく訳にもいかない。この現状で「ちゃんとしなさい」とはとてもいえない。
    問題はもっともっと深いはずです。そこを一緒に考えてみませんか?

  5. SECRET: 0
    PASS:
    事業系のごみ集めるパッカー車なんかもすごいですよね。カン、ビン、紙、生ごみなんでも、毎日収集ーーーー山に捨てるとか 今でもありというからすごいっす。信じられない。
    パッカー車、結構、人が挟まったりするんですってね。

  6. 緋絽屋 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ipizumiさん
    えーと府中でしたか…TV番組で流れていたのを見たのですが。街中いたるところに収集ボックスが置いてあって、リサイクルできる物を市民が「いつでも」分別して入れられるという所です。それを見て、ああヨーロッパと同じ方式だなと思ったばかりでした。
    確かに、みんなで考え議論しなければ状況は良くなりませんね。
    最近になって、ビンや缶、ペットボトルは、不燃物とは別の曜日に委託された民間業者の車が回収を始めました。各行政区では婦人会や子供会が中心になり新聞等の廃品回収を毎月行っています。粗大ゴミの回収方法も有料になり、市民も捨て方を注意するようになっているようです。
    でも、電池類に関しては回収方法が変わっていませんので、我が家では電気店の回収ボックスを利用するなどしています。
    意識の低い人は、いまだにドラム缶で野焼きすることもあって…これも早く行政で規制して欲しい。隣町では何年も前から、ゴミはもちろん田畑の野焼きも禁止です。色々と働きかけがあって少しずつは良くなっている、私の住むところは今そんな感じですね。

  7. foot001 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    東京ではなく地方なのですが、粗大ゴミに困っています。家電3つに関してはまだいいのですがそれ以外の布団や机など、収集が行政に種類で申し込まなければ引き取ってくれないという無茶な状況です。だから業者に有料で引き取ってもらうこともあるようですがとても高い。
     だから山(水源地)に車で持って行って捨てる人が後を立ちません。不法投棄は業者ばかりではないですね。山はいたるところゴミだらけ。
     行政の清掃課はどうしてゴミ収集サービスを縮小して不便にしたのでしょうか。以前は決まった日に出すだけで便利でよかった。産廃業者でなく一般人が山に捨てに行くことはほとんど無かった。
     地方のゴミ事情でした。

  8. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コスタクルタさん
    多分ゴミの排出で一番酷いのは事業系ゴミだと思います。一般ゴミはいろいろな報道で地域によっては変わってきている。事業系は厳しいですね。

  9. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    緋絽屋さん
    野焼きは昨年の11月1日から法律で全面禁止になったんですよね。でも未だに続けている。
    ある町では清掃センターの職員は「私たちの町は全国平均と比べてもゴミの量は少ない」と自慢していたが、みんな野焼きしてるからゴミとして出さないのだ。言ってやろうと思ったけど言えなかった。ちゃんと分析して欲しい。

  10. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    foot001さん
    東京も家電4品目とパソコン以外の粗大ごみはそれごとで清掃センターに申し込んでシールを買って指定日にそれを貼って出すということになっています。値段で考えると民間にやってもらうよりは安いです。でも面倒くさいですよ。
    不法投棄も以前の大規模なのものではなく、個人の小規模なものが多くなってきているみたいですね。

    問題はゴミになるものが多すぎるということだと思います。

コメントを残す