東京のゴミ


都内のとある会社のパッカー車に同乗させてもらった。都内のゴミ、まさかこんな状態とは・・・。
分別なんて意味ないじゃない。不燃ゴミだって平気で焼却炉に入れている。

でも、今回思ったこと。今挙げられているゴミ問題の解決策では何も変わらない。主婦がいくら分別・分別とさけんでも変わりようがないだろう。2日ほど前、朝日新聞になんとか研究所の女の人がゴミ問題について記事を書いていたが、この人は本当に現状を把握しているのだろうか?体験をもとに記事を書いているのだろうか。
残念なことに、日本は体験をしていない人、現場にいない人の考えで全てが動いている。1年間だけとか期限付きの経験では得られないものを忘れてしまっている。継続することの困難さ、どう表現すればいいのだろうか?

その想いを久々にぶちまけた。なかなかこういう話を聞いてくれる人もいないので、3時間もしゃべりっ放しになってしまった。貴重な時間を申し訳ありませんでした。

連れて行ってもらった天婦羅屋さんもおいしかったし、いろいろ参考になることも聞けたし、まあいいか。

天婦羅屋さんおいしかったので紹介します。
 築地6丁目の「天ぷら いしい」熟練の味が堪能できます。