ボカが世界一


全くビアンチ監督には脱帽だ。ベレス、ボカ、ボカと3度目の世界制覇。前回のレアル-ボカの試合は生で見たのだがそのしたたかさには敬服する。
どこかのチームでは同じ監督が長い間指揮をとると選手が慣れてしまい、チームとしての向上が計れないためという理由で監督を解任してしまうこともある。
ビアンチ監督をみてしまうとその理屈が全く当てはまらないことが分かる。リケルメがいなくなっても全くタイプの違う新しい選手がどうどうとプレーしている。
でもサッカーの基本は変わらない。ベースの部分で共通理解があるからこそいろんなやり方に対応できるのだろう。
年俸総額3億円のチームが30億円のチームに勝った。ヨーロッパだけがサッカーじゃないよね。
このお金の話になると契約更改でプロ野球選手の年俸が驚くほど高いのに唖然とさせられる。サッカー選手との格差、他のスポーツとの格差は考えられない。野球の国だからで済む問題ではないはずだ。こんどじっくり考えてみたいテーマではある。

You may also like...

コメントを残す