高速道路不採算路線も建設へ


道路公団民営化の高速道路建設問題、地方出身の私としては帰省する時どちらがいいのか悩んでしまう。

東京にいるときはやはり不採算路線は造らなくて良いと思う。ただ東京にでてきてからの10年でその不採算の高速道路のお陰で松山から実家まで約2時間で帰れるようになった。10年前は1日がかりだったのだが今では半日で帰れる。小学生の頃なんかは松山まで出るのに4時間近くかかっていたわけだから約半分の時間で行き来できるようになったのだ。

また妻の実家は因島、しまなみ海道のおかげでフェリーを使わず車に乗ったまま行くことができる。料金は高いけどあの橋がないことを思うとぞっとする。

民営化問題、高速道路を造るか造らないかが問題ではなく、議論しなくてはいけないのは別のことだと思う・・・。


You may also like...

4 Responses

  1. Yonmo3 より:

    SECRET: 0
    PASS:
     高速道路、作ることにばかりに焦点があたっていて、作る時に、作る人(建設業者等)と作るお金を出す人(国民)の対立になってしまうんでしょうね。作る時って一時的なものでしかなくて、作った後どうするかが大事だと思います。
     高速道路は、作る人よりも利用する人達がもっと声を大にして、どのように利用していったらよいかという観点から考えていくべきと思います。
     私は車を運転しないので、もうこれ以上、道路はいりません。どうせなら電車を通してほしい。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    京都にも新しい高速が南部で現在工事中。あんまりいらないなーといつも通るたびに思ってしまう。

  3. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    Yonmo3さん
    田舎のことを考えると高速道路は作って欲しい。もちろん電車も通って欲しい。帰省するにも一苦労です。今年は帰りませんが・・・

  4. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コスタクルタさん
    関東に住む私ですら高槻に行くのに栗東(?)あたりで降りていくよう指示された。でも選択肢があるというのは悪くないですよね。

コメントを残す