テコンドーはどうなる?


テコンドーの岡本選手を五輪に出場させるための署名活動が行われている。
なぜこんなことが起きているのかというと、「全日本テコンドー協会」と「日本テコンドー連合」の2つの団体の1本化するためらしい。
そのために割を食っているのが選手。選手を犠牲にしているのが協会というのはおかしな話。岡本選手もワールドウィング組、ぜひ世界の舞台で活躍して欲しい。

それにしても協会が率先して育成を進めているのに選手がその気になっていないのはサッカー、選手個々のことだけを考えれば他のメジャーじゃないスポーツの選手達に見習って欲しい。


You may also like...

2 Responses

  1. SECRET: 0
    PASS:
    岡本さんもそうですね。ワールドウイングでトレーニングしてるって本に書いてましたね。最近思ったことは、プロ野球選手がオープン戦で怪我するケースがやたらと多い。コンディショニングコーチとかもいるはずなのに・・・

  2. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コスタクルタさん
    小山先生にこの話を聞いてその視点で見るとこの時期に故障者だらけなのはやはり納得がいきません。
    プロ野球というスポーツを職業にしている人達が、故障に悩まされている、トレーニングが悪いのではと考えざるを得ないですね。

コメントを残す