U-23レバノン戦


素直に若い彼らのひたむきなプレーを賞賛したい。勝利を収めたことはもちろん、この試合で求められる最高の結果を残した。
このUAEラウンドで目に付くのはピッチの影響でボールが走らないこと。それによって日本代表はミスが多いように見えるのだが、ボールを奪われてからすぐにあれだけの勢いでボールを追っている姿を見ると文句も言えない。まさに勝利に対して一丸となっているという表現がぴったりだろう。
観客が少ないため普段聞けないベンチからの声、ピッチからの声も聞こえてくるのが何とも新鮮でいい。またそれが前向きの言葉で頼もしい。
UAEが2連勝、最終戦は大きな山場を迎える。選手も休ませながら上手く起用、点は取っているものの交代選手がうまく機能していないのが気にはなるが、それを上回る何かをこのチームからは感じる。ぜひ一番いい形で折り返して日本に帰ってきて欲しい。

You may also like...

4 Responses

  1. SECRET: 0
    PASS:
    UAEやっぱり強いんですね。ベンチの声聞けるのは面白いっす。が、プレー中、ベンチや観客に長いことカメラ向けるのは×

  2. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コスタクルタさん
    次の試合、UAEはホームで勝っておきたい試合。引き分け狙いでくることは考え難い。
    最低でも引き分けは確保したい。そのためには疲労のピークの中でどこまで自分達の早い展開のサッカーができるかにかかっていると思います。
    どうなってもいい試合になりそうですね。

  3. あき. より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは♪

    自分の日記では興奮して書いてしまい。。ココで落ち着きを取り戻させてもらいました(笑

    サッカーの試合でいちいちミスを取り上げていたら
    疲れちゃいますよね。。
    (私だけかも知れませんが(苦笑 )
    ミスは選手本人が一番よく分っていることでしょうからね。。^^;

    しかし・・5日間で3試合。。予選って本当に過酷なのですね。。明日は観る方も疲れのピークになりそうです(爆

  4. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あき.さん
    ミスは当たり前、それをどうするかがサッカーにおいて大切なことだと感じています。
    仕事でもミスを指摘するだけでなく責任ある立場の人間が少し我慢できる余裕を持ちたいものです。
    その余裕がなくなったことが若い年代がフリーターを選んでしまう大きな要因かなとも思います。
    谷間の世代と言われたこの世代もいいサッカーを見せてくれています。自分の周りでも何かを学びたいものです。

コメントを残す