レッズ踏ん張った


愛媛FCの試合が終わった後、家に帰ってテレビでレッズ-ヴェルディを観戦。
レッズはトゥーリオが入って守備に安定感が増した。鈴木、山瀬、田中達也と縦のラインに五輪組を配置、まるで五輪代表の試合を見ているかのような錯覚を覚える。
元気もいいし、躍動感もある。山瀬も本来の動きを取り戻しつつある。
最後に驚いたのは岡野、やっぱりレッズが似合う。何の違和感もなくそこにいる。

また驚異のスピードで笑わせて欲しい。


You may also like...

コメントを残す