愛媛FC 雨中で敗戦YKK戦


愛媛FCにとって雨のグラウンドはもう一つの大きな敵だ。
この時期雨が多くなるのだがどう応対すべきか・・・。

そういう意味では状況判断のスポーツであるサッカー、選手個々の成長に期待するしかない。いろいろな場面に対応できる大人のサッカーを期待したい。

マリノスは試合ごとにメンバーが変わる中で結果を出している。オリンピック出場を決めた女子バレーのミーティングには監督は出ないそうだ。
まさに選手の自主性を育てるため。

愛媛FCは大西監督の元、石橋総監督がじっくり育てているはずだ。大西監督とともに大人のサッカーを築き上げて欲しい。


You may also like...

2 Responses

  1. まんぼー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。
    アランチーノのBBSでの感想も雨対策でした。
    まず、雨の日の練習をきっちりやっているのでしょうか?
    やはり練習でできないことは、試合でできませんよね。
    今度の、西が丘観戦します。
    いい天気だといいのですが。
    雨でも、今回は結果を出して欲しいです。
    J2を目指しているのなら、もっとプロ意識をもって欲しいと思います。

    土曜が待ちどうしい。
    横浜より愛媛FCを応援しています。

  2. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    まんぼーさん
    雨の練習っていうのはグラウンドの制約もあってなかなかできないものです。
    やはり実戦で対応していく能力を磨く必要があると思います。

    でもショートパス主体のチームにとって雨は大敵です。ある程度の雨なら問題はないのですが、先日の試合はぬかるみだらけだったみたいですね。あれだとちょっときつい。いろんな経験を積んで逞しいチームになって欲しいです。

コメントを残す