U-23 トルコ選抜戦


トルコは強かった。残り15分は体力的に続かなかったようだがその強さを見せてくれた。崩し方、ボールの動かし方、単純なのだが嫌なところ嫌なところをついてくる。

一方の日本五輪代表はぱっとしない。Jでぱっとしない選手はやはり代表でも振るわない。分かってはいることなのだが違ったパフォーマンスを見せてくれるのではないだろうかと期待はしていたのだが・・・。

田中達也など怪我人も多く旬の選手が参加できなかったのは痛い。

今野の安定感、阿部のキック、駒野の好調さなど印象に残ったプレーもあるにはあるのだが・・・

新たなる競争の始まりですね。


You may also like...

4 Responses

  1. 猛虎V2 より:

    SECRET: 0
    PASS:
     強いトルコに追いついたことは評価出来る。特に今野は毎試合安定して良い働きをしてる。
     トルコのサッカーで気付いたところは、相手に密着してプレーさせるスペースを小さくして、相手の動きを封じてる。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ケガ人が多いのも分かるけど、日本のいいピッチなのに、きっちりパス回してほしいと思いました。A代表でも思うのですが、DFで回すとき、パスゆるすぎると思うのですが。やはり、インサイドキックを多用してるので、股関節からハムストリングスが硬化してるのでしょうかねぇ。

    しばらく、筋トレはフォーム作りを固めます。ウィングストレッチですが、ワタクシそれほど硬くはなってないようです。よかった。

  3. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    猛虎V2さん
    前回のワールドカップでも結果を残し、クラブチームレベルでも世界レベルの力を示しているだけあってその実力は本物です。真似たいプレーが随所にありました。

  4. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コスタクルタさん
    私は信じられないくらいガチガチです。だからこそワールドウィングを知る前と後では大きな違いになりました。プロ選手になるとフォームを変えている暇なんかありませんよね。だからやはり低年齢からの指導が大事だと思います。

コメントを残す