気がつけばマリノスが3連覇


気がつけばJリーグのファーストステージも終り、オールスターまで終わってしまっている。
Jはマリノスが3連覇、ロッカーの片付けから始めたというチームが常勝チームになってしまっている。
しかしながらヨーロッパ選手権を見てしまうとそのテンポの遅さにがっかりしてしまう。
あの攻守の切り替えの速さの中で、ボールを前へ前へ単純に運んでくるサッカーに今の日本のチームは対応できないのではないだろうか?
岡田監督もまだまだ発展途上だといっているが当然そうあることを望む。アジアのチャンピオンにもなって欲しいし、飛びぬけたチームができることで全体のレベルも上がってくるはずだ。
少し日本と世界のトップランクのチームとに差が出てきたような気がする。一時は近づいたと思ったが世界のサッカーはとんでもないスピードで進化している。
スーパースターに頼らないギリシャのサッカーをもう一度見直すべきかも知れない。

You may also like...

コメントを残す