選挙へ行こう2


今週は参議院の選挙、とにかく投票に行こう。

今週は、曽我さんに注目が集まり、自民党の思惑通り、選挙から視点が外れた。こんなことを許していいのだろうか。今回のごり押し外交には怒りすら感じる。
曽我さんが家族と再会することに対しては本当に喜ばしいことと思う。それを利用しようとしていることが見え見えなのが許せない。きっと北朝鮮ともバーターしているはずだ。自分達が選挙に勝てばそれでいいんだろうか?
こういったモラルを無視した行動にNoを突きつけたい。


You may also like...

4 Responses

  1. マンボー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    選挙行きますよ!

  2. Yonmo3 より:

    SECRET: 0
    PASS:
     政党と一般市民との間に距離がありすぎるのが問題ですよね。政党は一部の団体に密着しすぎだし、一般市民は他人事のように傍観者だし。だから表面的なこんなパフォーマンスが選挙結果に影響してしまう。
     日頃から市民が政治的な意見を戦わせて、政党もそれら意見を集約して党の主張に反映していくという地道な市民と政党との間のやり取りがあれば、こんなパフォーマンスなんて意味をもたなくなるんだと思うんですけどね。私ももう少し政治に関心をもたないといけないなと思ってるところです。

  3. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    Yonmo3さん
    最終的に結果が出ると政局だとしか言わない。こんなワイドショー的な取り上げ方しかできないのでしょうか?
    何が問題だったのか原因をちゃんと理解しないと国民の方を向いた政治なんてできないはずですよね。

  4. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    マンボーさん
    受付用のはがきをなくしてしまいましたが、再発行してもらい無事投票しました。家族3人で夕方行ってきましたが、いいものですね。

コメントを残す