FWが4得点 五輪代表壮行試合


 コンディションの差は明らかだった。足が止まったベネズエラに対して日本五輪代表が得点を重ねる。
 大久保の先制点はビューティフルゴール、技術の高さが光った。平山も頭で待望のゴールを決めると交代出場の高松、田中もゴールを重ねた。

 この五輪代表のキーマンはやはり今野、彼のボールダッシュ能力は驚異的だ。彼のファーストディフェンスによりラインを維持することができる。

 女子代表もカナダに3-0、壮行試合としてはこの上ない形となった。この勢いでグループリーグ突破だ。


You may also like...

4 Responses

  1. 猛虎V2 より:

    SECRET: 0
    PASS:
     今野がいるといないでは別のチーム位強さが違う。怪我が小さく済んで良かったよ。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    うまいこと、みんな点とれましたね。
    最高っす。
    本番ではこうはいかないだろうけど

  3. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    猛虎V2さん
    A代表で見たい選手になりましたね。まだ若い選手ですからこれを機会に世界に羽ばたいて欲しいと思います。

  4. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コスタクルタさん
    これまでの試合よりは相手のプレッシャーが甘かったとは思いますが、それにしても得点を取るのは大変なこと。いい流れを掴んでアテネに行けるのは大きいですね。

コメントを残す