選手をダメにするマスコミ報道


卓球の福原愛選手の得点をしたとき発している声に注目が集まっている。
彼女が言うようにどうでもいいことである。それをマスコミが揃って取り上げようとしてる。自分自身の集中力を高め、世界最高の舞台で結果を残そうとしている選手に失礼な話である。

一生懸命な人間に対して、冷めた第三者が余計なことをして、その人の努力を無にしてしまうことはよくある話だ。母親の過干渉を最近話題にしているが、これもまたその延長線上にあると思う。

こういう風潮が選手をダメにしているという意識をこれを機会に知って欲しい。


You may also like...

コメントを残す