重慶を乗り切った


 何が起こるから分からない。。。今日のアジアカップ日本-ヨルダンの試合は諦めてはいけないということを改めて感じさせられた。
 隅田川の花火大会の中、私はテレビに釘付け。動かない身体に鞭を打ち、要所要所を的確に抑える日本代表の中盤、ディフェンス陣に強さを感じる。
 両サイドバックの攻撃に不満は感じるが、現段階ではこれがベストメンバーなのだろう。納得するしかない。しかし試合を通してあのボールの奪われ方でよく失点しないものだ。それ位ボールの奪われ方が悪い。
 そしてPK戦、レフェリーの毅然とした態度に拍手を送りたい。前代未聞とテレビでは言われていたが適切な対応だろう。

 チームも選手もアジアのレベルは確実に上がっている。

 それにしても完全なるアウェーの重慶という街でこの結果は評価に値する。


You may also like...

8 Responses

  1. おり。 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    PK戦のときの主審の判断にびっくりしてしまいましたけど、主審が下した判断の中にはきっと「異常すぎるセントラルとは思えないスタジアムの雰囲気」ということでバランスを取ってきたのもあったんでしょうね。あれがもし、普通の雰囲気なら逆に「何言ってるんだ」って宮本選手をあしらっていたと思います。
    審判も人間。人間が下す判断はどこかで主観があるはずだから、今回のあの試合はある意味日本とヨルダンの今までのサッカーの歴史の差でもあったんでしょうね。

  2. foot001 より:

    SECRET: 0
    PASS:
     どんな状況でもあきらめちゃいけない。
     言葉で何度言っても実際に最後まであきらめないというのは難しいですよね。
     多くの子どもたちも観ていたと思います。日本は様々な状況から苦しい戦いとなりましたが、この一戦が与えてくれたもの教えてくれたものも大きかったですよね。
     いや~でももう、あんな苦しい試合はして欲しくないですね。90分で勝って欲しいですね。

  3. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おり。さん
     プレッシャーに打ち克つ力が日本の方が上だったということですよね。ヨルダンにしろ、オマーンにしろ次はもっとレベルアップしてきますよね。アジアを勝ち抜くのも大変です。

  4. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    foot001さん
     こういう試合を乗り切っていかないと優勝はできない。一度死んだチームは強いです。
     が、中村俊輔の新聞に載ってたコメントはなんなんでしょう。。。準決勝でのより一層の奮起を期待します。

  5. foot001 より:

    SECRET: 0
    PASS:
     私もトーナメントは死闘になると思ってましたが準決勝以上でかなと予想してました。ヨルダンは韓国、UAE、クウェート相手に今大会無失点でリーグ突破したような守備の安定したチームだったんですね。中東も欧州監督で強化しどこもチームが変ってきましたね。イランは相変わらず強豪だけど。

     俊輔は以前から、「光合成してました」、FC東京を「高校サッカーチーム」、「裏ビデオじゃなく浦和のビデオ観てました。」などの変な発言、コメントが多くてちょっと変なんです。だからきっと悪意は無いでしょう。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    攻撃が少し、弱いですね。
    加地はちょっと、代表レベルまではいってないような。
    準決勝はつらいかも

  7. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    foot001さん
    中村俊輔についてはこれ以上期待するのは止めます。
    彼が世界のファンタジスタの一人であることは間違いのない事実。そういうことで理解します。

  8. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コスタクルタさん
    この勝利で気を抜かないことですね。五輪代表が敗れているバーレーンですから2連敗はできませんね。楽しみです。

コメントを残す