天皇杯 ジャイアントキリングは。。。


天皇杯の楽しみは優勝チームより、下のカテゴリーのチームが上のカテゴリーを破るジャイアントキリングだ。

昨年は市立船橋が横浜マリノスをPK戦まで追い詰めた。

さて今年は。。。

まず、土曜日は群馬FCホリコシがJ1柏を1-0で撃破。佐川急便東京も磐田を追い詰めたものの一歩届かず。好調大宮が清水を、湘南が新潟を撃破。
さて今日は、JFLザスパ草津がC大阪を破り、川崎が神戸を、横浜FCが広島を、札幌が市原を下した。

群馬のJFL勢が2チームとも準々決勝進出、ザスパは横浜マリノス、ホリコシは磐田、まだまだ楽しみは続く。

日曜日は、ザスパ草津がC大阪を


You may also like...

2 Responses

  1. おり。 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今年はJFL勢の健闘が光っていますね。
    群馬FCホリコシは県代表が2度目のJ1チーム撃破(前は1995-96年大会で福島FCが磐田に勝利)ということなのですけど、裏を返せばJ1の下位チームとはいえJ1のプライドは無いのか!って思わず言いたくなって日記には書かせていただきました。

    確かに下位チームは戦いづらいのですけど、苦戦しようとも勝った磐田はやはりさすがだなって思います。

  2. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おり。さん
    日本サッカー全体のレベルが上がっているということだと思います。J1だからといっても下位チームはJ2のトップよりパフォーマンスは落ちると思います。
    こういう議論が起こることがJの底上げにつながると思います。
    野球でこういうカップ戦をやったらどうなるのでしょうか?ぜひ見てみたいものです。

コメントを残す