日本-シンガポール


結局見ませんでした。
ニュースで見る限り、あまり良い試合ではなかったようですね。今朝のニュースでセルジオ越後さんの評価は20点。シンガポール相手に1-0ではある程度予想はつきます。

実際にはどうだったのでしょうか?今回控え組は評価を下げかねない結果になってしまったが、この試合は大量得点で勝たない限り評価されないある意味で難しい試合、3点差位で勝っても当たり前で終わってしまったはずだ。
選手がチャンスをつかめなかったとするか、仕方がないとするか、その両方だとは思うが、こういう経験の積み重ねが日本サッカーの歴史をつくっていくんだなと感じる。


You may also like...

2 Responses

  1. SECRET: 0
    PASS:
    あまりガツガツ行かず、みな大人しくプレーしてました。ボールを追いかけず見てるの多かったし、歩いてる人多かった。藤田がすごいスピードでプレスかけても、周りが歩いてて・・・確かに負けはしないかも知れないけど、アピールにはなりません。玉田ー本山では誰が見ても?という予想通り。
    やる気がなかったとは思わないが、走らないとサッカーはしんどいね。オシムだったら誰も使わないメンバーかも

  2. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コスタクルタさん
    消化試合とはいえこの試合を楽しみにしていた人も多かったはず。結果が出なかったのは残念でしたがこれもサッカーだという証明ができたような気もします。

コメントを残す