長い長い3時間


愛媛でシンポジウムがあった。最後に連絡をしたのが午後5時。どんな会場で、どのように開催しているのか検討もつかない。

 どれ位の人が来ているだろうか?

 スムーズに行えているのだろうか?

 時間より短く終わってしまうんじゃないだろうか?

 どんな話をしているんだろうか?

 質問は出るのだろうか?

様々な不安が頭を駆け巡ります。愛媛FCの試合のことを考えているよりも時間が過ぎるのが遅い。天皇杯草津戦の残り15分以上だ。松山に行ければよかったのだが日曜日の9時までに足利に行かなくてはならないので調整がつかなかった。

8時40分、堪らなくなって松山に電話をかける。来場されたのは60名位、ちょうど今終わったところだという。質問もあったそうだ。初めてで、告知の時間がなかった割には良かったのではないかという報告を聞いてホッとした。

準備を始めたのが今月になってからで詳細が決まったのは何と前日、いろいろな人の協力で何とか開催することができました。次は11月に行う予定だそうだ。今度こそはサッカー界だけでなくいろいろな人を巻き込んで行いたい。

11月19日は韓国に出張中、またも松山には行けない。

今回の中心的役割を担ったアランチーノの皆様はシンポジウムの前に署名活動、終了後には愛媛FCの応援のため午前1時に宮崎へ向けて出発します。本当に頭が下がります。

愛媛ケーブルテレビがこのシンポジウムを放送してくださるそうです。ビデオを送って下さるということで楽しみにしています。

関東の皆さん、11月27日のHondaFC戦は大型バスで行くことになりそうです。その時にビデオを持っていきますのでみんなで観ましょう。


You may also like...

コメントを残す