高速バス


NHKスペシャルを見ました。

深夜の移動に重宝している高速バスですが、こんな事実があったとは知りませんでした。

先日、愛媛FCの開幕戦にあわせて自家用車で帰りましたが、ウィラーのバスが多かったのが印象に残っていました。私は大阪方面へはJRバス、松山へは伊予鉄バスしか使っていないのであのピンクのバスが異様にうつったので良く覚えています。

予約していてまずいなと思っても別の手段もなくなっている場合が多いですから、非常に難しいです。価格競争に乗ってしまいがちですが、下請けとの旅行会社の関係はやはり違和感がありました。

こういう手配屋と実働の方との歪がいろいろなところにあると思います。どうしたらいいんでしょうか。答えが分かりません。。。


You may also like...

2 Responses

  1. 他サポですが より:

    SECRET: 0
    PASS:
    国で定められている最低料金を払わず、薄ら笑いを浮かべて金勘定を楽しんでるウィラーの悪徳社長を国交省が摘発しない限り、高速バスはこれからも事故を起こし続け、乗客も死に続けるのでしょう。
    最低料金を守らないと罰せられるのが下請けのバス会社だけというのがおかしい話です。
    下請け、孫受けの立場の弱いバス会社が、あの金の亡者の悪徳社長に意見できるわけも無く、ちょっとなんとなならないかと一言言っただけで仕事は来なくなってしまいました。
    あの悪徳社長は政治屋のごろつきどもに金を積んで役人どもを黙らせているのかもしれませんね。
    福知山線の事故のような大惨事でも起こらない限りこの状況は改善されないかもしれませんね。
    一番腹が立ったのは「安い韓国製のバスを使え」って言っていたことです。
    二度とあの趣味の悪い下劣なバスには乗りません。

  2. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    他サポですがさん
    顧客を持っているほうが強いのは理解できますが、このような状態であることが許されているのが納得いきません。新車なら維持費は安く出来るでしょうがそれも一時的なもののはずです。事故が起こる前に何か手を打ってほしいと切に願います。

コメントを残す