ベガルタ仙台-愛媛FC


ユアテック仙台スタジアムに初めて行ってきました。日本サッカー協会理事も絶賛するスタジアム、地下鉄の駅から歩いていけて、その周りにはショッピングセンターもある。試合だけでなく、いろいろなことがこの駅周辺でできる。サッカーだけではない楽しみがある。日常の中に溶け込んだサッカースタジアムといえる。羨ましい環境です。

さて試合は、着実に得点を重ねたベガルタ仙台が3-1で快勝、得点差ほどの実力差はないように思えたが、若いチームの精神的な未熟さが出た試合だった。
愛媛のスタンドには宮城県の愛媛県人会やえひめ飲料の方もいらっしゃっておりました。選手の似顔絵を一緒に広げていただきました。ありがとうございました。こういう新しい出会いも愛媛FCの楽しみの一つです。

今回一番感動したのはスタジアムの暖かさです。サポーターやボランティアの方からたくさん声をかけて頂きました。皆さんの興味は私たちがどうやって仙台まで来たのかということ、次は私たちが愛媛に行くからねとおっしゃっておられました。
この日はパリーグの開幕戦も重なったから観客が少ないんだと教えていただきましたが、プロ野球とプロサッカーが当たり前のように溶け込んでいるんだなあと本当に羨ましかったです。行ってよかったです。愛媛からは遠いですがぜひ足を運んでいただきたいスタジアムです。


You may also like...

コメントを残す