愛媛FC 水戸と引き分け


今日は泉岳寺オレンジハウスで観戦。
前半、待望のFW陣が得点、濱岡のシュートがクロスバーに当たって跳ね返ったところを田中が蹴り込み先制する。しかしコーナーキックから南宇和出身水戸のキャプテン吉本に決められ同点。その後も愛媛FCが攻め続けるも追加点は生まれず、そのまま終了した。

今日の観客数は2400人、松山まつりと重なったとはいえ、少し寂しいものだった。テレビで見ていると牛鬼が写ったり面白い絵があったのだが、勝ち続けていたホームの試合で観客数が減ってしまうのは残念だ。事務局もサンパークに移転、心機一転今度は動員活動ですね。


You may also like...

4 Responses

  1. イビル より:

    SECRET: 0
    PASS:
    選手も応援サポーターもここが踏ん張りどころですね。
    僕は関東から応援し続けます!

  2. すやひろ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    観客数ホントに少ないです。
    県外におられる方々もやきもきしているのではないでしょうか?
    どういう現象と呼べばいいのかわかりませんが、勝ち続けながらの減は重症のような…。
    とにかく頑張りどころです。
    個人的には、行政は、交通対策に気を配りすぎのような気がします。(集客対策もしないと…)

  3. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    イビルさん
    柏、お疲れ様でした。あまりにも体調が悪く、ゆっくりお話できませんでしたが、次は横浜でしょうか、よろしくお願いします。
    オレンジハウスにもぜひお出で下さい。

  4. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    すやひろさん
    スタジアムにはテレビでは味わうことができないことがたくさんあるので、ぜひ足を運んで欲しいのですが。。。私は子育ての終わったお母さん方に来て欲しい。擬似息子として応援してもらえると最高です。サッカーを見に行くという観点ではなく、愛媛FCという子供を見に行くという形になればいいのかなと思います。

コメントを残す