代表よりも愛媛FC


いよいよワールドカップ開幕ですね。
以前スペインに行ったとき、スペイン代表よりクラブチームを応援しているんだという話を聞いたことを思い出した。当時は民族的な問題もあるからだと思っていたのだが、自分に贔屓のチームができるとその意味が体験としてよく分かる。代表にも頑張って欲しいという気持ちはもちろんあるのだが、それよりもおらが街のチームに興味は集中してしまう。ワールドカップ期間中もJ2のリーグ戦は行なわれるから余計なのだが。。。
ドーハの悲劇の頃はかなり日本代表に熱が入りましたが、今ではそうでない。以前は愛媛FCの結果もただ聞くだけだったが、今では全ての試合を観ている。こういう気持ちの変化は人の話や本で読んだのでは分からないですよね。今回のパブリックビューイングやオレンジスポットの件で、どうして東京に住んでいる人がとうんざりするほど聞かれたのですが、一言でなんか説明できません。また理由があるからそうしているというものでもないような気がします。
明日はもう山形戦、湘南戦の勢いをホームに持ち帰って、今度は生で勝利を味わって欲しいと思います。

愛媛FC

Posted by IZUMIIPPEI