第36節柏戦


またしても遅刻です。着いた途端に失点、席を外している隙に同点、かなり迷惑な存在だと思い始めています。試合に集中できていないのは明らかなので申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ただ、試合については問題ないと思う。勝てばOK、負ければつまらないというのは理解できますが、課題はシュートの精度というところまできています。気になるのは愛媛の選手はふかすシュートが多すぎる。柏の2点目のような力任せではない逆サイドのサイドネットを狙ったシュートを心掛けて欲しい。これは目の錯覚なのだがサイドネットを狙うとゴールは広く見える。全体を狙っているとふかすシュートになってしまう。

物議を醸すところであろう南選手投入も金守選手が累積で次節出場停止のことを考えたら公式戦に出しておくことも必要な措置のように思う。次につながる敗戦と捉えたい。柏からも1点取れたのだから。


愛媛FC

Posted by IZUMIIPPEI