失った勝点5 今年の山形戦


まだまだ力の差があると思うこの事実。
不可解なロスタイム5分で同点に追いつかれた5月3日、引き分けかと思ったもののロスタイムでの2失点で完敗した7月12日、またもロスタイムで追いつかれた昨日。山形はよくまとまったチームだと思う。選手も知った名前が並び、愛媛とは好対照なチーム。老獪さにしてやられたということでしょう。若いチームが勉強しなくてはならないことがたくさんあるようです。

川又選手には酷な失点シーンとなりましたが、しっかり乗り越えて欲しいと思う。永富選手も初ゴール。千島選手もだいぶフィットしてきたように思う。マッチアップした元チームメイト宮沢選手でやりやすかったのかもしれない。怪我人や累積出場停止で出られない選手も多いが、しっかり結果を残している。この成長を評価したいし、今後の結果につなげて欲しい。


You may also like...

コメントを残す