マリノスに惜敗


マリノス戦、延長前半のロスタイムに失点して無念の敗戦となりました。

三ツ沢にいたみなさんが感じたように、愛媛の選手たちはすばらしいパフォーマンスを見せてくれました。いつものサッカーで名門チームに挑み、互角の戦いが出来たと思います。

ただ、ここの面からいうとマリノスの方が上でした。高萩選手もマリノスの10番山瀬兄と比べると見劣りしました。やっぱりJ1はJ1なのですね。やっぱりもう1年このチームで経験を積むことが選手のためになると思います。(マリノスより神戸の方が強く感じたことは天皇杯初戦ということで触れないことにします)

愛媛側の応援席にも約800名の方が来てくださいました。テレビ放映がなかったことが悔やまれますが、関東であと2試合、愛媛FCの試合が見られますのでぜひ足をお運びください。

2005年12月高校選手権の松山工-中京大中京(PK負け)、5月の横浜FC戦と三ツ沢は相性が悪いようです。


You may also like...

コメントを残す