ホーム開幕戦 愛媛FC-東京ヴェルディ1969


再放送を見ました。なかなかどうしていい試合をやっていたんですね。今の時点にこれだけできれば夏ごろには十分戦えるチームになりそうです。

藤井、大山両選手は望月監督が起用する意味が分かりました。南選手も自信をつけているようですし、中村選手は高萩選手とはまた違う魅力があります。

フッキ選手一人に振り回されていましたが、慣れてくれば勝てない相手ではないと思います。

2試合で試合に出た選手がなんと18人、競争が激しいことを物語っています。シーズン序盤は慣れる時期、昨年より早い時期に覚醒しそうな選手がたくさんいて楽しみです。


You may also like...

コメントを残す