プロチームって


昨日はいろいろと考えさせられました。
プロチームの意義ってやはり夢と感動を与えることが原点になると思います。でももっと大事なことは存続し続けることなんだと思います。
今のJリーグは一時期と違って現実路線できています。海外のスタープレーヤーが来ることもなくなったし、選手の年俸も抑えられ黒字であることが一番になっています。

Jリーグが提示しているJ2の運営モデルではJ入会時に3億円規模、その後速やかに5億円規模になることとなっています。愛媛はやっと5億円に近づいた段階で自前の練習場もなく、まだまだやらなければならないことは山積みです。

これはもちろん勝っていないことの言い訳にはなりませんし、一つでも上の順位を求めることは当然です。ただ短期間ではできないことも多いわけで、いろんな角度から支えていく必要があると思います。

十人十色、同じ現実を見て、沸き起こる感情は人それぞれだと思います。その人その人の感情をある程度自由に表現できるのもプロチームの要素なのかもしれません。


You may also like...

4 Responses

  1. 猫族 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ガマンしてガマンして複雑なパズルを埋めていく様は見る甲斐がありますね。チームが成長していくってこういうことだと思います。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    むらっちといいます。kazuさんのお気に入りからとばさせていただきました。たしかにプロチームに求めるものって人それぞれが違うかもしれませんね。たしかにチームが継続することが一番大事だと思います。私も1973年生まれです!同級生ですね!お気に入り登録させてもらいました、またちょくちょくよらさせていただきます。

  3. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    猫族さん
    世界のビッグクラブといわれるチームでも勝ち続けるわけにはいかないわけで。。。オランダのアヤックスが無敗を続けていた時にはこのまま行くのかと思ったんですが、今は低迷してますよね。あれだけもてはやされた育成システムをもっていてもうまくいかないことはあるわけで、それがまたサッカーの面白さなんでしょうね。

  4. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    むらっちEFC12さん
    ありがとうございます。25日は砥部で、28日はオレンジスポットで初観戦の予定です。よろしかったら一緒に観ませんか?

コメントを残す