山形戦も完敗


昨年愛媛が行ったように前からのプレスしていくことはある意味で誰でもできます。山形や徳島、草津が同じように覚悟して戦術としてやれば次は選手のポテンシャルの問題になってくるのでしょう。そういう意味ではガチンコ勝負になっているので選手の個々の能力、グループではなく一人で局面を打開できる能力が勝敗の分かれ目になるはずです。

愛媛はグループでの突破を狙っているためどうしても精度が低くなり、必ず経由するところができるのでそこを狙っておけばいい訳です。ただゲームはどっちに転ぶか分からない時間が必ずあってそこをものにできるかどうかというのが一番だとは思いますが。。。

何にせよ、この苦しい時期こそひとつにまとまることが大事。次節はサポーター有志が動員活動をしています。動員計画ブログぜひともお友達お誘いあわせの上、スタジアムに行きましょう!

スタジアムガイドもオレンジスポットにおいてありますのでこういうときこそ活用下さい。たくさん持って帰ってもらって構いませんのでよろしくお願いします。


You may also like...

コメントを残す